So-net無料ブログ作成
検索選択

越冬めだか。 [めだか]

cyai0012.jpg

東北の寒冷地なので、メダカを飼うには色々工夫がいります。
睡蓮鉢は、陶器製が多いので、夏場など風情があるのですが、水量を減らしたまま放っておくと、氷結したときの膨張で割れてしまうことがあります。
なるべく日当たりの良い場所におけば、なんとかしのげるのですが、厳寒だったりするときもあるので、要注意。

そんなわけで、金属製の睡蓮鉢にメダカを投入し、越冬してもらってます。

また春になれば、水温があがり、産卵して小さなメダカが、すいすい泳ぐ姿を見る事ができます。

同じ鉢に入れたままだと、近親交雑して増えなくなるので、新しいメダカを購入して防ぐ必要があるかと思います。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

arice

メダカが泳ぎ始めると春を感じますね^^
昨年の夏は病気が流行ってしまい4匹しか残りませんでした;;
無事、4匹とも越冬でき今は元気にスイスイ泳いでいます^^
この夏は、たくさん増えると良いですよねぇ。
by arice (2010-05-11 00:10) 

Yuzuriha-san

水質と水温は気にかけていきたいと思います。
同じ鉢で世代交代すると、増えなくなるので新しいメダカを買ってきたいと思ってますよ^^
by Yuzuriha-san (2010-05-11 00:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。