So-net無料ブログ作成
旅行の思い出 ブログトップ
前の10件 | -

プナカへの道。 [旅行の思い出]

cyai0061.jpg

以前、ブータンを旅したことがある。
とても親日的で、すごく良い国で、機会があれば、また行って見たいと思う外国です。
なんというか、
イメージですが、明治維新を経ないで現代に至った日本という感じ。
チベット仏教を篤く信奉していて、地方の中心は、ゾンという県庁兼お城兼寺院。
cyai0062.jpg

プナカへ行く途中、峠の茶屋で休憩。
五色の旗は、護符。
峠は、別な世界との境界でもあるから、護符をおくのだそうな(うろおぼえ)
cyai0063.jpg

青空は、とても綺麗で、どこまでも澄んでいる。
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

東大寺二月堂。 [旅行の思い出]

cyai0059.jpg

奈良の東大寺は、高校の修学旅行以来の付き合いになる。
大仏殿の華やかな部分と違い、山腹にある二月堂は、東大寺の歴史そのものではなかろうか。
三月には、お水取りという行事が行われる。

cyai0060.jpg

奈良に春を告げる火と水のまつり、お水取り。
一度、観に行きたいと思うのですが、なかなかチャンスが得られないでいる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

追憶 [旅行の思い出]

cyai0057.jpg


ずいぶんと昔になるのかな、もう。
ブータン王国へ行く機会があった。そのとき見たマスクダンスは、色あせず印象に残っている。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

富士山 [旅行の思い出]

cyai0043.jpg

甲斐で見るより、駿河良いというけど、空から見る富士山は格別ですねえ

殺生石。 [旅行の思い出]

PIC00009.JPG


栃木県の那須にある。
殺生石。平安時代、朝廷に入り込んだ妖狐「九尾の狐」が、玉藻前(たまものまえ)という絶世の美女となり、天皇に取り入り、国を乱したという。
陰陽師の安倍泰親に見破られて、東国へ逃れ、その身を毒を吐く石に変じて、傷ついた身を癒していたという。
しかし、封じられてしまった。

その後も、毒を吐いていたが、玄翁和尚がやってきて、鋼の杭を打ち込んで割ってしまったという。

今あるのが、その殺生石だそうで、その石を割る鋼の杭のことを、ゲンノウというのは、玄翁和尚に起因するそうな。

この殺生石の伝説は、「うしおとトラ」のモチーフにもなってますね。

れっどくりふに触発されて。 [旅行の思い出]

cyai0041.jpg


きっとこういう感じなんだろうなあ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

空から見る富士山。 [旅行の思い出]

DSC00514.JPG
国内便や海外旅行とか、東から西へと向かう空の旅の楽しみは、やっぱり富士山。
富士山が見えると、とても嬉しい。

海外旅行から帰ってくると雲を突き抜けて見える富士山は、帰ってきたんだなあと思う。

日本人だナと思える瞬間。

奈良に行くのだ。 [旅行の思い出]

cyai0038.jpg

二月堂へと登る石段。
ここが風情があるんだけど、観光ルートからは外れてて
あんまり行かないらしい。

秋の風情を撮れるといいな。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

氷川丸 [旅行の思い出]

cyai0019.jpg

夜の山下公園。ライトアップされた氷川丸。波間に揺れる照明が綺麗でした。
タグ:横浜
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

中華街ナイトメア。 [旅行の思い出]

cyai0018.jpg

夜中一人で、中華街を散歩。すでに店じまいしている時間帯。けっこうドキドキ。
夜中やっているお店もあったりして、けっこう楽しそうというドキドキと、薄暗い路地裏のドキドキ。

タグ:横浜 中華街
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | - 旅行の思い出 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。